復職準備に必要なのは周囲の人の理解

一度の職を辞したものの、再び職場に復職したいと考える主婦たちは多いものです。しかし、仕事に復帰したいとの強い希望を持っていたとしても、まずは準備が必要です。

復職がうまくいかない理由の一つとして、家庭の事情があります。例えば子育てに手がかかるうちは、子供の世話が負担になります。また家事を一手に引き受けていた主婦が仕事に復帰するとなると、これまでのようにはいきません。家庭と仕事との両立のためには、家族の協力が不可欠になります。そこで社会への復帰を成功させる準備として、家族や周囲の人たちをあらかじめ説得する必要が出てきます。仕事に復帰したい思いを関係者に伝え、十分に話し合うことが復帰の第一歩となるのです。

働き始めて助けが必要な時、あらかじめ周囲の人たちに理解を得ていれば協力を得やすいものです。またさらに重要であるのは、職場への復帰の理由を建前でなく本音で伝える点です。復職したいと考えている本当の理由には、相手を納得させるだけの強い説得力があります。たとえ表面上の繕った建前を相手に話したとしても、見透かされてしまう場合が多いもの。正直にわけを話せば、内容はどうであれ相手は素直に納得してくれます。なにより本音を包み隠さず他人に語る事で、働く本人が後ろめたい気持ちを持たずに済むメリットも大きくなります。きちんと本音を伝えておけば、働き始めて、堂々と仕事に集中できるでしょう。

家庭をもつ身になれば、仕事復帰は自分1人だけの問題ではありません。みんなから理解を得た上で活躍するようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.