ママたちが働く前に考えたい事

育児期間に仕事を休んでいたママたちが社会復帰する場合、そのまま就職すれば仕事ブランクを突きつけられる事もあるでしょう。特にアパレル業界や医療関係の世界はルールや環境の移り変わりが早いため、古い知識で働いた場合職場で浮いてしまいます。

仕事ブランクを乗り越えてこうした職場に戻りたいのなら、できるだけ事前の勉強が欠かせません。あまり、業務に変化がなさそうな事務などのデスクワークに復帰する際も、タイピングや経理の基礎等は再度勉強しておきましょう。こうした仕事を行う現場では、技術の「勘」を取り戻しておかなければ作業スピードが上がりません。

業務の技術以外に、仕事から遠のいていたママたちがブランクを感じてしまう事と言えば体力的な問題です。特に立ちっ放しの職場に就職した場合、急な負担で足腰を壊してしまう事もありえます。このような問題を避けるためにも、事前に体力作りをしておきましょう。家事や育児を行なう際はわざと身体に負担をかける事で筋トレに繋げることも可能です。日常的に踵を上げながら歩くのも効果的です。体力不足を感じているのなら、日頃できる運動からコツコツとはじめていきましょう。

できるだけ身体に負担がかからない形で働きたい場合、まずは非正規雇用で短時間のワークを探すと良いでしょう。また身体的に負担を強いられる仕事ではなく椅子に座れるような仕事を探す事が重要です。仕事ブランクで参ってしまうことがないように、無理のない形で働ける体制を作っておきましょう。

「仕事をはじめたいけど不安」「ブランクをどう解消したらいいのか」と悩んでいる女性たちは少なくないはずです。世の中を見渡せば、長いブランクから復帰した先輩たちがたくさんいます。すぐに諦めてしまわず、仕事復帰した主婦たちの声を参考にしてみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Powered by WordPress. Designed by Försäkra Online.